その他研修 · 16日 1月 2020
現在ビーラブカンパニー主催のSNSセミナーに参加させて頂いております。講師は武田さんです。 第1回目は Facebookの話となりました。Facebookというと自分の中では何やらおじさんのイメージが強い SNSであると言う認識でした。実際データ紹介でも男性特に若い人の利用者が少ないことが、確認されました。 しかしながら講師武田さんはFacebook広告は中小企業であれば「ぜひ使ってほしい」とのこでした。 理由は主に2つ。 1.Facebook広告はインスタグラムを使っている方にも広告される 2.距離表示など見込み客のセグメントを絞れて、予算を小さく、効果的に打てる などがありました。 インスタグラムは女性や若者に人気でインスタからの商品購入や、お店への来店、商品情報を調べるなど、具体的な行動をとるひとが7割もいるそうです。 上記理由により、少額予算から費用対効果の高い広告が見込まれるとのことです。 広告予算は5千円~1万円程度から。 中小企業にとって使ってみない手はないですね。 be love company ↓ https://www.belove.co.jp/
お店紹介 · 03日 1月 2020
 先日、カンブリア宮殿でも紹介された、今話題の道の駅川場田園プラザに訪問した。道の駅グルメランキングで全国1番だったそうです。  川場村をご存じない方もいらっしゃると思いますので、立地を紹介しますと、関越沼田インターより車で20分くらい。近くにはスキー場があるくらいで、冬場は特に何もありません。黙っていて人が集まるような立地ではありません。  そこに他県ナンバーの車がびっしりと集まってきています。お目当ては、食。焼けたその場から売り切れていしまう食パンやヨーグルト、などなどです。  レストランも肉、ピザ、パン、蕎麦などテーマごとに分かれた建物に分かれています。天井の高い木造建築も、景色に溶け込んでみていて楽しいです。  今回はそばにしてみました。  メニューもシンプルでしたが、うれしかったのが白菜の漬物でした。セルフで取り放題。しょっぱくなくて、飽きのこない味です。 調味料にもこだわりがあります。ちょっとの原価UPで最大効果が得られる満足ですね。いたるところに気遣いがありがたい。また行きたいです。
その他研修 · 25日 12月 2019
 突然ですが、2019年一番売れたビジネス書は何でしょう。タイトルでお分かりですね。そう”メモの魔力”だそうです。ちなみに過去日本で一番売れているビジネス書はマネージメントゲーム開発者の西順一郎先生が書いた”人事屋が書いた経理の本”だそうです。  先日のセミナーで知り、買って読んでみました。結論としてはとてもためになりました。ぜひお薦めしたい本です。  印象に残ったのが、本当に強い人は”思いの強い人”。「なぜ流れ星を見た瞬間に願いをとなると夢がかなうのか」ではなく、「瞬間的に言葉が出てくるくらいの強烈な夢を持っている」からであるとあった。 自分を掘り下げて、強い思いをしっかりと持てるようにすること。幼いころ両親を亡くした逆境を乗り越えてきた前田裕二氏がメモによって人生を作り替えてきたノウハウが随所にありました。  もうすぐお正月ですね。今年は自己分析をしようと思います。
その他研修 · 13日 12月 2019
M9noteセミナーに参加した。講師は㈱ANA総合研究所在籍で地域活性化にも注力されている野中利明さんでした。  M9noteは㈱コンピュータリブで作られた9マスの視覚に埋めていくノートで”マンダラ”とも言われている。メジャーリーグで活躍中の大谷翔平選手もマンダラを使って夢をかなえたことはとても有名。ノートは使いやすく重宝しているが、メモの取り方にヒントがないかと思い参加した。 野中さんは2019年ビジネス書で一番売れた本”メモの魔力”前田裕二氏の本を基に講義していただきました。 ノートを書くポイントは①きれいに書かない②思い付きを書く③文章で書く④書いたら眺めてまた思い付きを書く 以上のようなことであった。特に実感したのは④の眺めてまた書く作業。会議でホワイトボードを使うように何でも書いてみんなで眺めてまとめていく使い方。一人であってもこんなふうに使うと確かに新しいアイデアが生まれます。メモの魔力買って読んでみようと思います。
経営について · 10日 12月 2019
東京都北区では、中小企業向けに融資のあっせんを行っていると聞き、今回利用してみることにしました。 その利用方法は北区でまず、指導員の方に事業の内容、今後の計画、使途などをお伝えし、区から金融機関に融資の斡旋をしてくれるそうです。 金融機関のOKがいただけると、1.8%の利子に対し、1.3%区からの利子補給を受けられ、実質0.3%で借りられるという制度です。 しかも、城北信用金庫さんでは今なら0.3%金利を免除し、実質事業者の利息負担は0という夢のような借入スキームです。  それは申し込みますよね。  早速、北とぴあの経営支援課に相談。担当は篠崎さん。カナダでMBAを取得された、切れ者です。  人の会社の経営計画はよく作りますが、自分の会社は...難しいですね。  売り上げ予測などは、エビデンス(証拠)を持ってきてくださいと厳しく、指摘されました。  つまり、売り上げ予測の顧問契約書、注文請書、発注書など出せるものは全部という具合です。  結果出るまで2~3か月かかるそうです。今日は資料無事提出完了しました。北区から電話返答待ちです。  篠崎さん、ありがとうございました。 
その他研修 · 09日 12月 2019
(株)be love company西良旺子社長の主催で普段講演をあまりやらない、末広栄二先生のお話を聞いた。 映像制作会社を自身で立ち上げた際は、営業先開拓のため1日50件の名刺交換(話ができない人も含めると150件)したそうです。結果1年で仕事がびっしり埋まるようになったそうです。 筋金入の広末先生が言うには飛込営業もSNS広告も一緒。接触者が顧客でなくてもその人脈をたどり、顧客に結び付くというもの。数も大切なのだと感じました。 ハウステンボスの社長を実質断った話、丸亀製麺、シャトレーゼなどまず話が尽きませんでした。 もう一つ印象に残ったのは固定費を下げると人心が変わるという話でした。いつも使っている洗剤の経費をさげようと安いものを買ってくると、質が落ちる。スタッフの手荒れが進み、皿をあまり洗いたくなくなり、結果サービスレベルが低下するということ。固定費の削減は一律ではなくメリハリをつけて行う大切さはマネージメントゲームにも通じるなあと感じました。
経営について · 06日 12月 2019
今回は経営改善のお手伝いをしている会社の共通点について書かせていただきます。 経営改善が必要な会社はどんなことが浮かぶでしょうか。経費の使い過ぎ?同じような同業他社と比べて〇率が何パーセント高い、低いといったことでしょうか。 私が決算書の中で見てきたなかでの共通点はズバリ、広告宣伝費だと思います。もちろん効果がないものにまでお金をかけろというわけではありません。費用があまりにもかかっていないので、顧問先に聞くと広告宣伝は未対応。ホームページですらやっていないところが多くあります。 もちろん既存のお客さまに支持をいただいていればしばらくは維持できますが、先細りは必至です。 少ないのが悪いわけではありません。広告宣伝費を見てやっていることを聞くこと。特に中小企業で注意しなければならいのは商品やサービスを知ってもらう機会や手間をかけること。 今の時代はお金をかけずともブログやSNSでいくらでも商品のアピールが行えます。 来週はビーラブカンパニー主催のSNSセミナー末広栄二さんの講演に行ってきます。
お店紹介 · 04日 12月 2019
今日は二宮町商工会のご縁でつながりのありました、カジュアルフレンチシエルブルーさんのご紹介です。 シエルブルーのオーナーは有名ホテルで修業してきたこともあって、料理のこだわりがすごい! 付け合わせのパンも3種類のうち2種類は自家製。デザートもほぼ手作りとメイン料理以外の料理もこだわりが半端ないです。 メインも地元の珍しい野菜をなじみの農家さんから朝一で調達し、目を楽しませてくれます。そしてこのお値段。 そして、気遣いのある奥さまのサービスがいい。 聞くと遠くからもお客さまがたくさん来られているそうです。 またいきます! シエル カジュアルフレンチ 二宮町 http://www.ciel-blue.net/
経営について · 02日 12月 2019
今回は決算書の見方について書かせていただきます。 危機に陥っている会社の社長が決算書を見ているか見ていないかは、決算書を並べてみると一目瞭然にわかります。 決算書の見方は損益計算書も、貸借対照表もどちらも単独で見てはわかりません。傾向を見るためにひと手間かけて10期分入力して並べてみてください。できればグラフにするといいです。 10期分並べると、社長は毎年の同じパターンに陥っていることに気が付きます。なにか策をかんがえなければいけないと感じるようになります。 1年でわからなくても3年ごとに大幅な赤字を繰り返していたり、企業の特徴が見えてきます。 固定費も10年並べると、会社で毎年、毎月いくらかかっているのか把握できますね。そこから今期の利益を決めて、必要な粗利額を計算する。 決算書は未来の会社をよくするために役立てたいですね。
MG研修 · 24日 11月 2019
昨日は二宮町商工会にてマネージメントゲーム研修に行ってきました。 強力な助っ人として、社労士の長谷川先生と税理士の和田先生に来ていただきました。 通常2日間で行う研修を1日でやることに、悩みに悩んで伝えたいことを極端に絞りました。ズバリ経営計画の簡単な立て方! 経営計画を立てると、現在の進捗が順調なのかそうでないのか、日々の進捗と照らし合わせができるようになって、心にゆとりを持てるようになるのです。そのゆとりで先々を見通してまた計画を立てていく。 目の前のことにただ全力でやる経営と、まったく違う結果が出てくることはマネージメントゲームをやるとよくわかります。 いずれ二宮町でもインストラクターが育って、マネージメントゲームが開催されるようになれば、地域の活性化につながるのではないかと、帰りの電車で思いながらハイボールを飲みながら楽しく帰りました。

さらに表示する