借入について · 10日 12月 2019
東京都北区では、中小企業向けに融資のあっせんを行っていると聞き、今回利用してみることにしました。 その利用方法は北区でまず、指導員の方に事業の内容、今後の計画、使途などをお伝えし、区から金融機関に融資の斡旋をしてくれるそうです。 金融機関のOKがいただけると、1.8%の利子に対し、1.3%区からの利子補給を受けられ、実質0.3%で借りられるという制度です。 しかも、城北信用金庫さんでは今なら0.3%金利を免除し、実質事業者の利息負担は0という夢のような借入スキームです。  それは申し込みますよね。  早速、北とぴあの経営支援課に相談。担当は篠崎さん。カナダでMBAを取得された、切れ者です。  人の会社の経営計画はよく作りますが、自分の会社は...難しいですね。  売り上げ予測などは、エビデンス(証拠)を持ってきてくださいと厳しく、指摘されました。  つまり、売り上げ予測の顧問契約書、注文請書、発注書など出せるものは全部という具合です。  結果出るまで2~3か月かかるそうです。今日は資料無事提出完了しました。北区から電話返答待ちです。  篠崎さん、ありがとうございました。 
その他研修 · 09日 12月 2019
(株)be love company西良旺子社長の主催で普段講演をあまりやらない、末広栄二先生のお話を聞いた。 映像制作会社を自身で立ち上げた際は、営業先開拓のため1日50件の名刺交換(話ができない人も含めると150件)したそうです。結果1年で仕事がびっしり埋まるようになったそうです。 筋金入の広末先生が言うには飛込営業もSNS広告も一緒。接触者が顧客でなくてもその人脈をたどり、顧客に結び付くというもの。数も大切なのだと感じました。 ハウステンボスの社長を実質断った話、丸亀製麺、シャトレーゼなどまず話が尽きませんでした。 もう一つ印象に残ったのは固定費を下げると人心が変わるという話でした。いつも使っている洗剤の経費をさげようと安いものを買ってくると、質が落ちる。スタッフの手荒れが進み、皿をあまり洗いたくなくなり、結果サービスレベルが低下するということ。固定費の削減は一律ではなくメリハリをつけて行う大切さはマネージメントゲームにも通じるなあと感じました。
経営について · 06日 12月 2019
今回は経営改善のお手伝いをしている会社の共通点について書かせていただきます。 経営改善が必要な会社はどんなことが浮かぶでしょうか。経費の使い過ぎ?同じような同業他社と比べて〇率が何パーセント高い、低いといったことでしょうか。 私が決算書の中で見てきたなかでの共通点はズバリ、広告宣伝費だと思います。もちろん効果がないものにまでお金をかけろというわけではありません。費用があまりにもかかっていないので、顧問先に聞くと広告宣伝は未対応。ホームページですらやっていないところが多くあります。 もちろん既存のお客さまに支持をいただいていればしばらくは維持できますが、先細りは必至です。 少ないのが悪いわけではありません。広告宣伝費を見てやっていることを聞くこと。特に中小企業で注意しなければならいのは商品やサービスを知ってもらう機会や手間をかけること。 今の時代はお金をかけずともブログやSNSでいくらでも商品のアピールが行えます。 来週はビーラブカンパニー主催のSNSセミナー末広栄二さんの講演に行ってきます。
お取引先紹介 · 04日 12月 2019
今日は二宮町商工会のご縁でつながりのありました、カジュアルフレンチシエルブルーさんのご紹介です。 シエルブルーのオーナーは有名ホテルで修業してきたこともあって、料理のこだわりがすごい! 付け合わせのパンも3種類のうち2種類は自家製。デザートもほぼ手作りとメイン料理以外の料理もこだわりが半端ないです。 メインも地元の珍しい野菜をなじみの農家さんから朝一で調達し、目を楽しませてくれます。そしてこのお値段。 そして、気遣いのある奥さまのサービスがいい。 聞くと遠くからもお客さまがたくさん来られているそうです。 またいきます! シエル カジュアルフレンチ 二宮町 http://www.ciel-blue.net/
経営について · 02日 12月 2019
今回は決算書の見方について書かせていただきます。 危機に陥っている会社の社長が決算書を見ているか見ていないかは、決算書を並べてみると一目瞭然にわかります。 決算書の見方は損益計算書も、貸借対照表もどちらも単独で見てはわかりません。傾向を見るためにひと手間かけて10期分入力して並べてみてください。できればグラフにするといいです。 10期分並べると、社長は毎年の同じパターンに陥っていることに気が付きます。なにか策をかんがえなければいけないと感じるようになります。 1年でわからなくても3年ごとに大幅な赤字を繰り返していたり、企業の特徴が見えてきます。 固定費も10年並べると、会社で毎年、毎月いくらかかっているのか把握できますね。そこから今期の利益を決めて、必要な粗利額を計算する。 決算書は未来の会社をよくするために役立てたいですね。
MG研修 · 24日 11月 2019
昨日は二宮町商工会にてマネージメントゲーム研修に行ってきました。 強力な助っ人として、社労士の長谷川先生と税理士の和田先生に来ていただきました。 通常2日間で行う研修を1日でやることに、悩みに悩んで伝えたいことを極端に絞りました。ズバリ経営計画の簡単な立て方! 経営計画を立てると、現在の進捗が順調なのかそうでないのか、日々の進捗と照らし合わせができるようになって、心にゆとりを持てるようになるのです。そのゆとりで先々を見通してまた計画を立てていく。 目の前のことにただ全力でやる経営と、まったく違う結果が出てくることはマネージメントゲームをやるとよくわかります。 いずれ二宮町でもインストラクターが育って、マネージメントゲームが開催されるようになれば、地域の活性化につながるのではないかと、帰りの電車で思いながらハイボールを飲みながら楽しく帰りました。
MG研修 · 22日 11月 2019
 西研究所マネージメントゲームに参加した。西先生よりマトリクス会計表の説明を受けた。マトリクス会計表は1枚のシートに財務4表が入っているとのこと。すなわち損益計算書、キャッシュフロー計算書、NEWバランスシート、オールドバランスシート。 一覧性があることの利点は関連付けてみることができること。去年のものが今期どのように変化し、今期に反映されたのか一枚のシートで見ることが出来る。一覧性にこだわった西先生の気迫のようなものを感じた。 6年たってようやくマトリクス会計表のすごさが見えてきたきがする。
MG研修 · 20日 11月 2019
アクララール柴田さん主催のMGのお手伝いに行ってきました。柴田さんとはMGでの古くからのお知り合いもさることながら、認定支援機関の理論研修と実践研修でも一緒に勉強させていただきました。 柴田さんは女性ならではの柔らかい説明で、なおかつ、今も毎月1回どこかのMGに参加して学び続けており、人気が高いインストラクターです。 今回は幸運にも、ルール説明の機会を突然いただいたのですが、しどろもどろになってしまいました。 ご参加の皆様、申し訳ございません。 準備不足。今まで百回近くいろんな方のルール説明を聞いてきたのですが、いざ説明となると、伝えることが上手にできませんでした。 アウトプットが出来て一人前。 さらに腕を磨きます。 今週末はいよいよ二宮町商工会でのインスト。準備万端で臨みます。
その他研修 · 15日 11月 2019
 今日は(株)ネクストフロネシスブレイン山口知宏代表から「展望と開運」のセミナーに参加しました。 この本、財界政界では特に有名だそうです。  フロネシスとは賢者の知恵というもので、古来より気学・易学として伝わっているものだそうです。孔子はその第一人者。江戸幕府の昌平坂学問所には銅像が立ってますね。驚くべきは上場企業の多くが取り入れており。トヨタ、パナソニックは工場の立地、立て方、竣工などすべて理屈に沿っているそうです。 「気」が大切で、個人的な「内気」と環境からの影響「外気」があり、我々の運勢は7、8割外気に影響されるそうです。 東大卒の親を持つ子は東大卒が多い、いくら能力が高くとも、砂漠の真ん中で生まれたら、能力は発揮できないということです。 企業の命運を決める大型投資となれば、ある意味他力ともいえる外部環境までも貪欲に勉強して、経営をしていく大手企業の隠された一面をみて深くうなずかざるを得ませんでした。 自社だけでなく、外部環境を見つめ決定していくことを見てどことなく、MGと似ているなと思いました。
MG研修 · 12日 11月 2019
 2012年1月初めて西先生よりマネージメントゲームを教えて頂きました。  きっかけは所属していた株式会社マックスガイの矢内社長のビジネスセンスにより、会社で行かせてもらいました。以後一年半に渡り毎月通わせて頂いたこと、何より自分のアンテナではMGに出会えなかったことを思うと大変感謝しています。以後MGは7年続けている生活の一部です。  最初はルールを覚えるのに苦労しました。先輩のペースを乱さないようにばかり心がけて、二期目で売れたのはたった二個でした。  決算も苦手で西先生と先輩がつきっきりで教えて頂いたのを良く覚えてます。  そして1日目終了の講義。自分の中にカミナリが落ちました。商売の基本を考えて頂きました。それまでどんな本で勉強しても、ピントこなかったり、途中で投げ出した本も沢山ありましたが、この講義を聞いたあとは「避けて通れない大切なもの」に出会会えたのです。  人によって受け入れ方、スピードは様々であると見てきました。ですが私は自分の経験を忘れずに、初心者に優しくわかりやすいをモットーにインストラクターを続けています。